2014-10-15

よし!

なんとなくブログから遠ざかっていたが、そろそろ定期的に書きたいと思い始めています。

先日、地元四万十市で”若きアーティストとアートを愛でる人達の集い”というのを行った。色々なジャンルの人達に集まってもらいネットワークをつくり、誰かがイベントをする時は連絡をしあうというのが、とりあえずの目的。

反省点はあったものの、とりあえずは「楽しかった!」という声が多かったのでよかったかなと。楽しいといのは、とにかく一番大事な事で、それから次のステップに物事は移る。もっと楽しくするにはどうすればいいかと今思案中。

この集いの発展性の一例として、僕が今企画しているのが、今年12月に行う平家物語。雅楽、日本舞踊、お琴、ピアノ、声学で無常と希望を表現しようとするもの。

音楽にはジャンルがある。その楽器でしか表現できない何かがあるからジャンルがあると僕は思っている。それらをあえて終結させ、いい意味でそれぞれの楽器が妥協しあい、バランスを取り合い、一つのテーマに向かう。

って格好のいい事をいいながらどうなるのか、実は始めての試みなのでわからない。。。

何を書きたかったのかよくわからないものなってしまったが、久しぶりのブログでした。

12月の公演の詳細は間もなく!!

0 件のコメント:

コメントを投稿