2011-10-20

スカーフを買いに

今日は買い物をしたり、ガンジス川のほとりで笛を吹いたりの一日でした。お土産なぞもがらになくここで出合った日本人と買いにいきました。




ここはシルクやカシミア製品が安いのでとりあえずホテルの主人にお勧めの場所を聞いて出かけようとしたら、店から迎えがきたので少しびっくり。

店に着く前には工場なども見せてくれ、割と若い世代が刺繍に励んでいた。店では暖かい御もてなしでチャイなども出してくれさっそく説明が始まった。袋を破ってお構いなしにどんどん見せてくる。すべてが美しすぎる。基本全てハンドメイドの全刺繍だから見事なものだ。将来雅楽の衣装をここで注文してもいいかと考えたりした。

一緒に行った友人を二時間くらいここで費やし、僕は三枚のシルクのスカーフと一枚のカシミアのスカーフを母に買う事にした。

さてここからが本番、どこまで値引きできるかだ。インドでは常に交渉。最初にオーナーが提示してきたのが9000ルピー。インドで約2週間過ごして僕もどこまで落とせるかの感覚が多少ついてきていた。6000ルピーくらいまで落としたかったから、電卓に5000とうってオーナーに見せた。

オーナー;8000

僕;5500

オーナー;7500

僕;5800

オーナー;7000

僕;6000

さぁ詰まってきたぞと思いながら、無言の戦いが続く。

オーナー;6800

最初は6000とにらんでいたが、ここは僕をここに紹介してくれたオーナーの顔をあると思い、6300とうった

オーナー;6700

僕;6500

DEAL

握手して交渉成立。


もう少しいけそうな感じもしたが、お互いに満足してなんぼだ。

インドへ行った時にはぜひお立ち寄りを。








0 件のコメント:

コメントを投稿