2011-10-02

インド デリー2日目


インド二日目です。

結論から申すと悪得業者(実は悪徳業者ではないが、巧く僕を丸めこんだのでこう呼びます)にやられました。

まずは冷静に歩き始め、インド政府の観光案内所を目指しました。
最初に話しかけて来た男は見るからにあやしそうな20代の青年で、「俺がそこへ連れて行ってやる」と。まぁとりあえず付いて行ってみるかと思い付いて行くとやはりわけのわからない旅行会社へ。地図が欲しいと言うと150ルピーだと言うからそれならいらないと部屋を出ようとすると腕を掴んできて奥の部屋に入れようとする。でも少し感動!地球の歩き方に書いてあった被害者の投稿と同じだったので。といっても実際は結構修羅場だった。とりあえず振り切って外に出た瞬間次の男が現れ、ここは悪得業者だと言って来て僕をほんとの観光案内所に連れていってやるからと言うから、僕もまんまと乗ってついていくとまたも旅行会社へ。。おいおいおいbut This is the India!!

突然入口から日本語を話す好青年が現れ、巧みな話術で僕をツアーに組ませようとするから、まぁ値段くらい聞いてやるかと思い個室へ入った。最初の値段はたいした事なかったが、なにやらタックスがどうやらこうやらといって段々と値段が上がってくる。

確かに僕の今回の滞在17日間でシュリナガル(ヒマラヤ山脈の麓)まで飛行機付き、そこからのバスでアムリトサル、電車でバラナス、10日分のホテルも予約しての値段としては安かったしもちろん予約の手間も省けと思ったから、ついつい申し込んでしまった。


インド門


シク教


車で移動中も物乞いの子供たちがきます



明日は空路でシュリナガラです。

まだ生きています。


0 件のコメント:

コメントを投稿