2011-10-09

プージャ

プージャとはヒンズー教の毎晩の儀礼でロウソクやお香を使って行われます。ガンジス川に花を浮かべ、たくさんの人達が祈りを捧げていました。


毎晩6時半ごろから行われているそうで、観光客に交じりその日出合った日本人と一緒に見に行きました。因みに彼は9が月かけて世界一周している大学生で、この時がインドを一周して4カ月目になると言ってました。






幻想的で後ろすべての人達がこの祈りに参加しているのが印象的でした。

宗教儀礼であるが芸術作品でもある。祈りから来るものには魂が宿っている。

そんな龍笛を吹きたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿