2011-08-15

Bear Mountain, Seven Lakes

外で龍笛を吹くと気持ちいい反面、音が広がっていくので自分が大きな自然の中に包まれてすごく小さな存在に感じ音もあまり出ていないような感覚に陥ります。

この何か不満足な気持ちを解決するにはまず自分は小さな存在であるという事を素直に認め、風になり竹に息を当て、鳴ったら鳴った。鳴らねばそれはそれという心域まで到達しないとならないのですが、修行足らずの僕にはまだ道のりが遠いようです。

NJに住む知人に連れて行っていただきました。


晴れてたらマンハッタンが見えるそうですが。。
野生の鹿を発見。

笛を吹きながら接近。



この雨上がりの質感が音色に潤いを与えてくれ何か神気を養った気持ちです。



0 件のコメント:

コメントを投稿