2011-04-21

The Korean Society

今週は韓国モードです。火曜日も韓国のコンサート、昨日のランチはコリアン、そして今日もKorean Societyで韓国の音楽を聞いてきました。

今回はコロンビア大学の雅楽コースからの招待だったので、雅楽コースの学生さんのかなり来てました。

韓国から来てるパフォーマーかと思いきやこちら在住の演奏家ばかりで、なんと申しますか垢ぬけた演奏だったと思います。



実はピアニストとベースは二日前に見た方々と同じでした。


一つ感じた事があります。

エンターテイメント性を突き詰める事。そして所謂伝統と言われている神聖な部分を保つ事。神聖の定義というのは時代とともに変わってくるでしょうけど、忘れてはならないのは原点。芸術は発展させなけれならないが、変えなければならない部分と代えてなならない部分があり、そこを良く見極めなければならない。

ちとワイン飲み過ぎたかな。。。




0 件のコメント:

コメントを投稿