2010-03-05

湖へ

先日ホストファミリーにNYの北の方にある湖に連れていってもらいました。
と言っても凍ってますので水はみえません。

僕は実家にいる時は、真冬以外はよく四万十川沿いに夕方になると笛を吹きに行ってたのですが、NYに来てからは外で吹くという事はまずありませんでした。

外で吹くというのはすごくいい練習になります。それは自分と外界との間に物理的なしきりがなくなるというのがすごくいい事だと思うのです。簡単にいうと自然と一体になれそうな気がするからです。自然と一体と言うのは呼吸を深く長くして、吸う時は丹田を中心として頭のつむじと足の裏から吸い込み、吐く時は笛に息を入れるというよりも、体全体に息を送りこんでいくイメージです。あくまでも僕のイメージですが。

今回はあまりにも寒かったのでそんな事イメージしてる場合じゃなかったのですが、久しぶりに外でふくと実に気持ちがよかったです。


帰りは近くのレストランにてバーガーを。。もちろん食べきれませんでした。


次の僕のコンサートは3月20日です。詳細が入り次第お知らせいたします。
バイオリンとコントラバスとのコラボです。





0 件のコメント:

コメントを投稿