2009-09-22

とある日本人について

昨日から学校が始まり、これから目をこすりながらの毎日が始まります^^^


今日学校に行く時に、地下鉄でとある日本人男性と会いました、。この方とはレジスターの日に一度出会っていたのですが、たまたま電車で隣に座って来られたので数十分ですが学校までの道のり色々と話をしました。年齢はよく分りませんが会社を退職してからの方なので僕の倍程は人生を歩んで来た方だと察します。


なぜその年齢で??と率直に思ったので、その事を訪ねてみました。


“人生は一度きりであるから。”


そう思って生きている人はたくさんいると思うのですが、実際NYまできて右も左も分らない、もうかなりの年配の方がそこまでするのは、、すごい。。


そしてこの方は自分の力だけで来ている。僕のように色々な方に迷惑をかけながらではなく。。。


自分がどういう風に生きて行きたいかを考え、それを行っていくという事はすごく大切であると思いますが、僕の場合はそれをもっと自分の力だけで行っていかなければならないと今日はすごく感じました。


そして、今まで助けを頂いた方にどうやって恩返しをしていかなければならないかもよく考えなければならない。

0 件のコメント:

コメントを投稿