2009-06-21

再会


先週末は母の実家に行ってきました。

今回こそは、通り道なので(少し山陽道から離れますが、、)いつかは行きたいと思っていた厳島神社にと思っていましたが、時間的に今回も無理、、ということで写真は宮島SAの鳥居。

中学生の頃までは毎年夏休みになると行ってましたが、最近は2,3年に一回くらいになりました。

そこには祖母ともう一人、僕にとっては、もう一人の祖母とも言えるモンノさんという、今は90歳になるおばあさんがいます。僕は生まれ時から可愛がってもらっていて、僕が生まれた時、一番最初に僕を抱いたそうです。今でも僕はモンノさんが大好きです。

今年は年始に一度行ったのですが、その時は、何か病気をしてて、さらに腰も痛めてて立ち上がることができず、もしかしたら、歳も歳だしもう無理かなと思ったんですが、なんと今回行った時は、杖なしで、玄関で拍手をして、お出迎えです。。。!!

モンノさん曰く、僕が年始行った時、腰を三回撫で、それで治ったとか。。僕にはもしかして魔法の力が、、!!んなわけないですけど。。今回はそれを20回ほど力説してました、、、、、

とにかく僕に会うと泣く、、涙 帰る時になると泣く、、、、涙 手を握っては泣く、、涙 よく泣きます、、、、涙

しかしモンノさんは、今でも新聞をよく読み、高速料金が1000円になったやら、日本や世界の情勢をよく知っています。

モンノさんの病気克服法は、楽しいことしか考えない。起きても寝ても楽しいことばかり考える。それが一番の良薬だそうです。90歳になってこのことを悟ったとか・・

とにかく若い時は苦労してきたそうです、自分の事はほっといて人のことばかりしてきたとか、、

細く長く生きてほしいものです。




0 件のコメント:

コメントを投稿