2009-06-09

地区社協の行事




 今日は、地区社協の行事で四万十市のトンボ公園という所へ行ってきました。約20人位の参加で、すでに仕事を退職された方やお年寄りが中心で、主に菖蒲を見に行ってきました。

以前にも地区社協の行事で、我が家の庭でフリーマーケットをしましたということについてはこのブログで書きました。市の社会福祉協議会という所が、各地域に立ち上げを促し、うちの両親がこの地域は立ち上げたみたいです。簡単に言うと地域のみんなが、顔見知りになり繋がりを持ちましょうといったところです。

何度か此処へは来たことがあるのですが、年配の方と来るのは初めてで、一緒に歩くと自分の歩くペースも遅くなり、草花を否応なしにじっくりと見てしまいます。僕は、草花には昔からあまり興味がないのですが、ゆっくり見ていくと割と楽しいものですね。


僕は小さい頃から、自分が興味のあることのみしか関心を示さなかったような気がします。しかし最近はできるだけ多くの事に興味を持とうとしてます。そうすると色んな人と色んな会話ができますし、付き合いも広がります。

そしていつものお決まりの、笛。。
自分の世界に入らず、自然に同化して吹く。同化、同化、、、
師匠にいつも言われてる゛同化゛、いったいどんな状態なんだろう?





0 件のコメント:

コメントを投稿