2009-04-11

ゆっくりと


我が家に新しい里子が来て、早くも10日が過ぎようとしています。初日はおとなしかったのですが、段々と我が出てき始め、3,4日経つと両親や僕に対してもかなり横着な口をきくようになってきました。以前の僕なら、怒って抑え込むというのが常でしたが、最近は意識的にとにかく子供の言うことを聞くという事に、できるだ徹するようにしています。この子達はやはり少なからず心に傷を負っていますので。(詳細は省きます…)

ほんのこの前、この里子の兄弟が喧嘩をしていました。僕は黙っていたのですが、殴りあいになっていたので母が止めに入り、下の子に向かって「お母さんを叩きなさい。」というと下の小学2年生の子が母を殴っていました。母は殴られながら数十秒間包むように抱きしめていると、だんだんと落着きを戻していきました。

こんなのはただの一例です。子供はたぶん無意識だと思うのですが、変に反抗して、わざと逆のことを言ったり、こちらが腹の立つことを言ったりすのです。この子供達はこうやって僕の家族を試しているのです。どれだけ自分達に愛情を注いでもらっているのかを。

しかし日に日に、たかが数日で言動に落ち着きが出てき始め、顔が変わってきました。

大切なことは、1つ怒ったら、その後何かで2つは、褒めてあげないといけないということです。

僕も大人になってきました 笑。。

0 件のコメント:

コメントを投稿